飯村医院について

 

平成6年7月この地で開業して24年が経過しました。その間地域の方の健康を考えて診療を続けてまいりました。本当に必要な治療を願ってやってきましたので、きつい指導をすることもあったと思います。
ここ何年か、地域医療をさらに充実させるには開業医として活動するには限界を感じてしまいました。10年ほど前から白根徳洲会病院と関わるようになっていたのですが、院長から「地域医療のことを考えて一緒にやってもらえないか」と誘われましたので今回決断を下し、11月から入職して地域医療に貢献することにしました!飯村医院の外来は月曜、火曜、木曜、金曜日の17時30分くらいから19時くらいまで開けるようにしてかかりつけの患者さんの診療は継続しようと思っております。ただ、事務員もおりませんので保険診療のみにしますので事故、労災、健康診断等は受けれなくなります。また、縫合が必要な外傷や一人で動くのも困難な方の整形外科的な診療も行いません。内科を中心とした「総合診療科」的な診察だけを行います。子供の予防注射に関しては現状通り電話での予約制で実施しますが2種混合と麻しん風しんの2期、日本脳炎の2期だけになります。
この診療体系で当院にかかることのできない患者さんに関しては他の医療機関に紹介状を作成します。なお、徳洲会での外来での診療は行わず救急車対応だけになります。ただしLINEでの対応はできますのでご連絡ください。
色々な情報はLINEを通じてお知らせします。下記より飯村医院のLINE登録をお願いします。
友だち追加

 


診療時間変更のお知らせ

 

 

11月2日、16日は休診です。


インフルエンザの早期診断

 

 

今までインフルエンザにかかり高熱が出て受診しても「まだ、症状が出て時間が経過していないので検査をしても判定ができません」と言われたことはありませんか?実は私も患者さんにそう言ってきました。
しかし今回テレビでも宣伝している「富士ドライケムIMMUNO AG1」を導入しました。これは写真現像の銀増幅原理を応用することにより、検出感度が8〜16倍に高まり,感染後間もないウイルス量が少ない時期でもインフルエンザウイルスを検出できる診断装置です。これまで、発症後12〜24時間近く経たないと診断がつかなかったのが、発症後4時間程度(早ければ2〜3時間)でも診断できるようになりました。陽性であれば最短3分30秒で診断がつきます。つらい高熱で診断がつくまで長時間待つ必要がなくなりました。かかったかな?と思ったら受診するのはいつですか?今でしょ(笑)


検索エンジンでの情報の間違い

 

 

検索エンジンで「山梨 飯村医院」で多くのサイトが出てきますが診療科目、時間等が全く違うものがあります。訂正は随時お願いしているのですが、ほとんど対応してもらえません。正式なこのHPの情報をご覧ください。


URL変更

 

 

URLが変更になりました!以下が新しいURLです。http://iimura-clinic.a.la9.jp/ でも今まで通りiimura-clinic.jpで入れます!


診療科目変更

外科・整形外科はだんだんと視力が衰えてきて細かい作業が困難になりご迷惑をおかけする危険性も出てまいりましたので診療は致しません。また消化器科も胃カメラをしなくなりましたので診療できませんのでご了承ください。

更新履歴