かかりつけ医、舌下療法、スポーツドクター

院長の趣味の部屋

2007年外来診療で高脂血症の患者さんに「もっと食事を制限して運動をしないとだめですよ!」と指導したところ「デブの先生に言われたくないよ!」と言われちゃいました。そう、私はその頃90キロの体重で毎晩飲み食いしていました。
それからそれまでやっていた犬の散歩を軽いジョギングに置き換えました。最初はとにかく息が続かず、ひざも痛くなってしまいました。でもあの患者さんの一言が耳を離れず、食事も毎食1口残し死に物狂いの努力をしてなんと3ヶ月で15キロ体重を落としました。膝も痛くなくなっていました。
そして半年後荒川土手を走るフルマラソンに出場しました。結果は3時間56分と初めて走って4時間を切ることができました。
それからは月200〜250キロ走り東京マラソンを始め各地の大会を走っています。今のところ自己最高は3時間33分です…